2018-06-20

森林ボランティア保険について

加入している保険の概要(平成30年6月更新)


加入形態 「日本森林ボランティア協会」に団体登録し、包括加入

引受保険会社 日新火災海上保険株式会社
取扱代理店   株式会社 甲南保険センター

保険期間  平成30年7月1日 から 平成31年6月30日 まで

賠償責任保険(限度額)(Aタイプ)
  対人賠償(活動中に他人にけがをさせた 場合など)  1名 1億円 1事故 3億円
  対物賠償(活動中に他人のものを壊した 場合など)  1事故 500万円
  受託物賠償(レンタル機材を紛失した 場合など)    1事故 300万円 

傷害保険(活動中に自分がケガをした場合 など) (Aタイプ)
  死亡・後遺障害保険金額(1名)   1,000万円
  入院給付金(1日)     5,000円
  通院給付金(1日)     3,000円

保険料等 (Aタイプ)
  団体登録料  1団体   2,000円 (平成13年6月登録済み)
  保険料    1人・1回    449円(動力使用・1泊2日まで)
  (平成29年7月改定)  529円(動力使用・3泊4日まで)
                 614円(動力使用・6泊7日まで)
                      

  

 ボランティア活動における危険負担は,自己管理・自己責任を原則としますが,万が一の時に,お互いに困らないよう,湯ノ見岳愛育会では,「日本森林ボランティア協会」の森林ボランティア保険に加入しています。


 ボランティア活動中における事故等に対処するため,各種保険制度が設けられていますが,
森林ボランティア活動を明確にしているものは多くありません。

現在把握しているものとしては,                 
     「特定非営利活動法人 日本森林ボランティア協会」に加入するものと
     「特定非営利活動法人 森づくりフォーラム」   に加入するもの があります。